湯久保だより

CATEGORY

“風入れ隊”とは常磐大学の学生さんたちが、古民家「カシャクボ」に風を入れようと立ち上げたサークルです。風入れ隊は湯久保宿としての活動が始まる前から定期的にカシャクボの清掃活動や周辺整備をしに、茨城から足を運んでくれています。 この日も20名ほどの学生さんたちと、カシャクボの林道直し、階段づくり、ゴミ出し、木材の整理などを行いました。

 

木材整理を行う学生さん

 

階段づくり・林道直し

 

完成した薪置き場

西側の急な坂道には階段ができ、散乱していた木材は薪として使えるように切りそろえられ、

薪置き場もできました。  

 

お昼ごはんの様子