湯久保だより

CATEGORY

       

 

湯久保宿が発足してから初めてのワークショップを行いました。

参加者の皆さんと古民家「カシャクボ」近くの杉林にて、杉皮を手作業でむいていきます。

急斜面の足場が悪い中での作業でしたが、互いに声を掛け合いながら4mほどある丸太を転がしながら

剥いていきました。

 

カシャクボ近くの杉林にて

 

杉皮剥きの様子

 

杉皮剥きの様子

 

お昼ごはんの様子(東屋にて)

 

湯久保の食材を使ったお昼ごはん

 

東京チェンソーズさんによる伐採

 

浜野さんによるカービング

 

2日間で15本ほどあった丸太をほぼ剥き終えることができ、剥いた杉皮はカシャクボの外壁の仕上げ材や、

バイオトイレ小屋の屋根材として使用されます。